こんな教室です🎹

 

教室は 階段を上って2階にあります。

 アップライトピアノです。

 

こどもピアノ1年の流れ

1月~通常レッスン(テキストでの基礎固め)→夏休み過ぎごろからクリスマス会の曲練習に入り好きな曲をがっつり弾く

余裕ができたらテキストに戻り同時進行→12月クリスマス会披露

  

レッスンではピアノを弾いていく上で必要な基礎からテキストを使って学んでいきます。

 

好きな曲を弾く のは楽しいしラクそうですが 楽ではありませんよ(笑)

 

ピアノを弾く事は忍耐力が必要です。楽しいばかりではありません

好きな曲・弾きたい曲の難しい部分めちゃくちゃ練習して弾けるようになった時のニヤッとする感じをみんなに味わってほしいです。そこが 「楽しい」のです😊

 

 体験レッスンの時に 勘違いされている方が多いのですが

「練習しないでいいんだよね?この教室は 楽しければいいって感じでしょ?」 

ではないです。 我慢強く練習頑張れる子は驚くほど素敵にカッコよく演奏することができるようになります。練習は必須です。

 

 私の世代がピアノレッスンを受けてきた教則本バイエル・ツェルニー・ソナチネ・ソナタは使いません。

教則本を弾けるようになる為に時間を費やすのではなく

今 自分が弾きたい曲にたくさんの時間を使います。

 

ですので 最初から志に

「コンクールに出たい・クラシックの名曲を弾きたい・音大を目指す・ホールでの大きな発表会を希望されるご家庭」

は クラシックピアノ専門の教室(市内の教室はほとんどクラシックピアノ専門の教室ですのでそちらへどうぞ😊)

「ヤマハのグレード取得」に興味がある方はヤマハの教室へどうぞ😊

 

 それぞれの良さがありますね😊

 

ミスマッチのまま進むとモヤモヤがすこしずつ大きくなり 結果大きな進路変更が必要になってきます。

 

レッスンではその子に足りない苦手な部分をいろんな曲で埋めながら強化して 

クラシックピアノの教室では詳しく学べない コード(和音)を使ってゆくゆくは自由に演奏できるように導きます。

 

こどもたちが弾きたい曲はレベルに合わせて私がアレンジします。

最終的に自分の選んだ音で すてきな かっこいい アレンジができるようになってほしいと思っています。この段階にいくまではずいぶん道のりは長いですが😅

その時に必要ないろんなグッズを使って進めていきます。

特に幼児の子たちは一つのことに長時間集中できないので 最初はたくさんのグッズを使って遊びながら音楽・ピアノと遊びます。

 

 

 

クリスマス会が発表会!

12月のクリスマス会が発表会になります。

演奏して ケーキを食べて プレゼント交換して 音読み・カルタオリンピックでメダルを目指して ゲームでみんなでわいわい遊ぶクリスマス会です。

 

 大きなホールで素敵なライトをあびて ドレスを着て・・

ではなく 山の中にあるスタジオでホームパーティーみたいにワイワイ楽しみます

 

こんな素朴な素朴な教室です。

気になる方は ぜひ体験レッスンにお越しください😌

 

 これまでのクリスマス会の様子

クリスマス会ブログ記事

2019年 2020年